これからやろう、そうしよう。

備忘録、シンガポールに住んでます

ランチに最適本格麻婆豆腐

ぐるなびのメシコレというものは海外のお店も参加可能なのかはわからないけど、なんでもいいからやっちゃいます。

 

あまり外で食べない私ですが、シンガポールのお手頃なお店の中で私が一番気に入っているのはこちら。

f:id:shipper17:20180801014730j:image

陳 麻婆豆腐(Chen's Mapo Tofu)

名前の通り麻婆豆腐メインのお店です。

他にも中華丼や担々麺、豚丼などが楽しめます。

 

場所はシティのビジネス街ど真ん中ダウンタウンギャラリーの2階にあります。

MRTの駅からだと若干歩きますが、タンジョンパガーかダウンタウンが最寄りです。

 

いろんなメニューがありますが、ここの麻婆豆腐&担々麺セットがとにかくおすすめです!!

個人的にシンガポールコスパ最強飯だと思います。

麻婆豆腐&担々麺セット:S$12

 

f:id:shipper17:20180801014801j:image

 

シンガポールのレストランでは、表示価格プラス税が一般的で、税金は17%くらいになります。しかしこのお店は表示価格が税込みで良心的です。

ランチで気軽に本格中華を楽しめるというコンセプトで、働くオフィスワーカーの強い味方です。

 

担々麺はドライ、スープ入りを選べますが、スープがおすすめです。

 

麻婆豆腐も担々麺も程よい辛さで、味がしっかりしています。

頭にツーンと辛さがきますが、それと同時にコクが感じられるというでしょうか。

辛い物が苦手な私ですが、ここは週1回レベルで通えてしまいます。

 

担々麺に関しては、激辛好きには少し物足りないかもしれませんが、日本でいうと銀座、溜池山王にある「支那麺はしご」のような味かなとだいぶ薄くなった記憶をたどっています。

 

シンガポーリアン、外国人どちらにも人気で、お昼は結構並びます。

ただし回転がめちゃくちゃ速いので、前回並んだときは20人待ちくらいでしたが並んで食べて、お店出るまでトータル30~40分くらいでした。

一方で、夜行ったときはガラガラでした。

お昼は半セルフサービスで、レシートに印字された番号札が呼ばれたら、カウンターに自分でご飯を取りに行くスタイルです。

夜は空いているからか店員さんが席まで持ってきてくれます。

 

ランチタイム一極集中型なので時間に融通が利く場合は、少しずらすことがおすすめです。

旅行でシンガポールに来られる方で、ホーカー飯に少し抵抗がある場合はぜひこのお店に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

マーライオン、サンズなどベイエリアなどからは徒歩15分くらいです。

ベイエリアで観光して、シンガポールのビジネス街を少し歩き、おしゃれなタンジョンパガーでカフェをする。

なかなかいい感じの観光ルートではないでしょうか。

 

お店の所在地はこちらです。

Chen’s Mapo Tofu

6A Shenton Way #02-29, Downtown Gallery, Singapore 068809
TEL:+65 6221 3206
Open: 11:00 – 22:00

※Saturday until 21:00

Closed: Sunday
https://www.facebook.com/ChensMapoTofu/

 

モチベーション

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

 

今までやった事なかったけど、お題に関する記事を書きたいと思います。

 

そもそもモチベーションを上げたい時はいつかと考えると、まず最初に思い浮かぶのは仕事。

次に恋愛、貯金、資格試験などもモチベーションが必要ですね。

去年マイル修行した時もモチベーション大事でした。

 

なかなか自分を奮い立たせるという事は簡単ではなく気合いが必要だと思います。

気合いを入れるためにどうしていたか…

私の場合エクセルにゴールまでの過程を書きなぐっていました。

 

例えば仕事。

いつまでに何がしたいかゴールを決めて、何月に何をするといった事を表にしました。

これはエクセルでなくてもいいかもしれません。

貯金は現在の残高をスタートにして、たとえば3年後の目標金額を設定し、毎月の貯金額を1月ずつシミュレーションしました。

更に毎月月末の口座残高を別の行に記して貯金の予実対比をしたりしています。

家計簿つけたりするのは苦手なのにこれは楽しくてやめられません。

 

 マイル修行も同様。

私はJALで修行したので、12月に500,000FOPというゴールを設定し、12で割って月別必要FOPを表に書いて予実管理してました。

1ヶ月◯◯FOP獲得できるとしてといったケース別シミュレーションもしましたね。

だいぶ気持ち悪いです。

 

資格試験の場合、ロードマップを作っていつこの資格を取ると入れて行きます。

 

恋愛は気になるあの子とこんな事をしたい!こんなサプライズをしたい!といった事を妄想します。

 

という風になんでもかんでもエクセルでまとめるのが好きで、なんちゃって管理表みたいなものを作り月ごとに実績を記入して出来たこと出来なかったことを見える化しています。

そうすると、目標達成に向かってしなければいけないこと、貯金なら貯めなければいけない金額がわかるので途中で投げ出さなくなり、うまくいっています。

 

恋愛だけエクセル化できていないのですが、恋愛に関しては全くうまく行きません。

やはり管理して見える化が必要なのかな。

絶対嫌だな 笑

お店のレビューを書きたい

シンガポール在住の方のブログを見ているといろいろなレストラン の紹介記事が多く、 自分も紹介したいなぁとパソコンの前に座ってみました。

しかし、 あまりレストランを知らないという根本的な問題に直面しお店レビ ュー記事執筆を断念しました。

 

私の食生活はというと、 昼食はオフィス近くにあるホーカーセンターでとり夜は極力自炊す るようにしています。

土日も一人であれば自炊で済ますのであまり外で食べていないなという感じです。

 

外食が嫌いなわけではないですが、 平日の場合昼をホーカーの脂っこい食べ物を食べているので、 夜も外食だとちょっと健康に良くないかなという理由で自炊を続け ています。

まぁ、 男の自炊なんで結局炒め物になるからそんなに変わらない気もしま すが、 意識して野菜を取るようにしているだけ外で食べるよりもマシと考えています 笑

 

そしてたまにハンバーグとか作るのめんどくさいものを作って食べると、あー天才って思いながら食べているのでますます外食から離れて行く始末。

 

シンガポールに来てから観光という観光はあまりしていないので、 そろそろレストラン含めて色々開拓していかなければなぁと思います。

シンガポールのクレジットカード申請

こんにちは。

シンガポールに赴任してから2か月半経ちました。

この1か月は殆どワールドカップを見るために過ごしていたような ものなので、

1か月分の疲労が一気にやってきて若干風邪気味です。

 

さて、シンガポールに住み始めてから、銀行口座、 インターネット、公共料金支払いなど

色々生活するために諸手続きを色々と行ってきましたが、 最も苦戦し時間がかかったクレジットカードの申請から到着までを

本日のテーマにしたいと思います。

 

 

 

 

・まず最初に

日本はまだまだキャッシュ社会ですが、 シンガポールは日本と比べるとキャッシュレス社会が進んでいるよ うな印象です。

レストランによっては、現金不可、 カードオンリーみたいなお店もあります。

しかもこのカードオンリーのお店、 高級レストランではなくショッピングモールのカフェでもありました。

まぁ、クレジットカードがなくても、 銀行のキャッシュカードにデビット機能がついているのでこちらで 代用はできますが

せっかくカードで支払うのだから、ポイントほしいですよね。

最悪日本のカードでもいいけど、毎回為替手数料乗ってくるし、 何より円ではなくシンガポールドルで支払いたい。

そんな思いがありちゃっちゃとカードを入手したかったのですが、 入手まで2か月半ほどかかりました。

以下、私の格闘記になります。

 

シンガポールのクレジットカード

シンガポールのクレジットカードの種類などはググってもらえれば たくさん日本語の解説ページがあるのでここではあまり説明する必要はないと思います。

ぶっちゃけあんまり知らないし、 検索で出てきたサイトを見ていただいた方がわかりやすいと思います。

 

ブランドはVISA、Master、 アメリカンエキスプレスなどが作れます。

また、JCBや中国系のunion payなんかも使えるところが多いです。

発行元は銀行系が多いのではないでしょうか。

 

私は銀行口座を開設したDBSのクレジットカードを申し込むことにしました。

他にも銀行系だとOCBCUOB、Citybankなどがあります。

 

・申し込み

申し込みはDBSのホームページからできます。

種類は下記URLを参照してください。

https://www.dbs.com.sg/personal/cards/cards-comparator.page#

 

女性限定のカード、高島屋やEssoで得するカード、 マイルが貯まりやすいカード、リベート(キャッシュバック) がもらえるなどがあります。

私はあまり高島屋で買い物をしないし、 車を持っておらずガソリンスタンドに行くこともないので消去法でマイルが貯まりやすい「DBS Altitude Visa Signature Card」を入手することにしました。

 

 

カードも決まりさっそく申請です。

オンライン上で個人情報を入力します。

入力項目は名前、住所、居住年数、電話番号、学歴、家族構成、 勤務先、勤務先住所、年収、勤続年数など。

私の場合、申請当時シンガポールでの勤続年数は1か月だったので 、以前の勤務先(日本の会社) 及び勤続年数も記載しなければなりませんでした。

 

また、添付資料としてパスポート、EP(表裏)、 給与証明をそれぞれPDFファイルで提出しました。

これで完了!楽勝やん! と思っていたらここからが長かったわけです。

 

 

・待っても待っても承認されない

個人情報を記入して提出ボタンを押すと普通審査完了までしばらく お待ちください的なページに飛ぶと思うのですが、私の場合、提出後飛んだページは「現在は完了できません」 的なページ。

何回申請してもこのページにたどり着きます。

なんでなんだと悶々としていましたが、 会社のローカルスタッフに相談したところ給与実績が足りていないので審査に回してもらえていないのだろうということでした。

申請した月の給与が締め日の関係で半額しか入金されていなかったことが原因だと思います。

 

 

1ヶ月放置して給与が満額支払われた後、DBSのダイレクトメールであなたの申請は止まっていますよというメールが届きました。(止めてるのそっちやん!)

そのメールにあったフォームから再度申請を行いました。

2週間くらいしてDBSから給与明細のコピーを送ってくださいというメールが来ました。

ようやく進み始めたのかなと思い、 すぐにアップロードしましたがここからまた2週間ほど音沙汰無し 。

 

・そして動き始めた

もう何時でもいいやと思っていましたが、 ある日知らない電話から着信がありました。

仕事中だったので出れなかったのですが、調べてみるとDBSから 。

カードに関する確認かなと思いかけなおしたのですが、 これがまた曲者です。

かかってくるけど一切折り返しには出てくれない!!

1時間に1回くらいかけているのに一切出てくれません。

DBSのメールには平日9時から6時まで気軽に問い合わせてねってあるのに、

全くつながらないのでこの文章は削除したほうがいいと思いますよ DBSさん!って感じでした。

結局1回も電話をかけてきた人と話すことはできなかったのですが 、ある日突然SMSが届きました。

f:id:shipper17:20180717164939j:image

 

「あなたの申請は受理されました。」

いきなり来ました。審査が通った。

あの電話は何だったんだ一体!!

 

DBSのマイページ(口座開設時に設定) にもカード審査が通ったというメッセージが届いておりようやく戦いは終了しました。

メッセージの中に5~7営業日でカードが届くと書いてあったので、待っていたらしっかり5営業日で届きました。

ちなみにカードが届く前日にPINコードが記載された郵便物が届 きました。

PINコード自分で選べないんですね~。

ひょっとしたらHP経由で変えられるのかもしれません。

 

 

・カードが届いたらすること

クレジットカードが届いたら、 まずはカードが使えるように設定をしなければなりません。

設定はSMSで行います。

シンガポールはSMSを有効活用しており、 レストランや銀行の予約なんかもSMSでやっていますね。

やり方は簡単。

指定された宛先に「Activate カード下4桁」を送るだけ。

これでカード使用可能になります。

同じ宛先に「Enable overseas カード下4桁」 を送ると海外で使用可能な設定に変更してくれます。

f:id:shipper17:20180717165005j:image

 

・おまけ「DBS Altitude Visa Signature Card」の紹介

URLを参照していただければ一目瞭然ですが、 せっかくなのでこのカードの紹介を。

https://www.dbs.com.sg/personal/cards/credit-cards/dbs-altitude-cards

 

年会費:S$192.60(≒15,500円)支払い後ボーナス 10,000マイルゲット

年間S$25,000使用で年会費無料とありますが、 シンガポールあるあるの年会費払わないってやつが使えるのかもし れません。

 

マイルが貯まりやすいですよ~というカードなので、 具体的にはどう貯まりやすいのかを確認しました。

 

1S$=3マイル

シンガポール航空キャセイパシフィック航空カタール航空、a goda、expedia、airbnbで1S$あたり3マイル 貯まりますよというやつ。

めっちゃ貯まりますね!日系のJAL/ANAよりマイル積算率が 高い!

しかしこれには条件があり、月額S$5,000以上限定です。

約40万円。 出張しまくって建て替えしまくりなスーパービジネスマンじゃない と難し条件ですね。

 

1S$=2マイル

海外(外貨)決済という条件。

これは現実的。 ちょっと東南アジアに旅行に行ったときにカードで払ったり、

日本に帰国したときに免税で買い物したりすると恩恵を受けられま す。

 

1S$=1.2マイル

シンガポール国内での使用。

マイル積載率はなかなかいいと思います。

ただしSQのマイルの価値はJAL/ANAにくらべてよくないの でどこまでお得かはまだ未知数。

 

なお、マイルの貯まり方ですが、 日本のクレジットカードと少々勝手が違うのでご注意を!

日本の場合、クレジットカードでマイルをためる場合JALでもA NAでもマイレージクラブの番号を登録し

使った金額に応じてマイルがそのまま加算されていきます。

一方、このカードはDBSポイントが貯まっていくので、例えばS Qのマイルを貯めるには自分んでクリスフライヤーのポイントに交 換する必要があります。

ソラチカカード(東京メトロ/ANAマイル)でメトロポイントを ANAマイルに交換する作業と同じですね。

 

なお、1S$=1.2マイルとは下記のような計算になります。

1DBSポイント=2マイル

3DBSポイント=S$5

6マイル=S$5

1.2マイル=S$1

 

なお、交換の最低ポイント数は5,000ポイントで、手数料が約 S$25かかるようです。

手数料2,000円はなかなか高いですね。

 

その他特典として提携ホテルでのマイル積算UP、空港ラウンジに入れるプライオリティパス(ただし無料なのは年間 2回だけ)

海外旅行保険などがあります。

 

2回しか使えないプライオリティパスをどの空港で使うのがいいの かこれからよく吟味します。

まぁ無難にチャンギかなぁ。

 

長々となりましたが、クレジットカード申請検討中の方の参考になればいいなと思います。

 

インターネットが繋がるまで シンガポール編

こんにちは。

シンガポールに来てからもうすぐ1カ月です。

こちらの生活はだいぶ慣れましたが、仕事は英語に悪戦苦闘しています。

頑張らないと。

 

さて、1カ月弱かかりようやくインターネットが繋がりました。

ここまでくるのに本当に時間がかかりました。

 

備忘録的にインターネット事情をば。

 

1 契約

シンガポールにはインターネットプロバイダーが4社ほどあります。

日本でいう三大キャリアのSingtel, StarHub, M1

そしてViewQuestです。

ViewQuestは2GBの速度があるらしいですが、設定がめんどくさそうだったので三大キャリアのどれかにしようとショップに行きました。

 

ショッピングモールに隣り合わせに店があったので順番にプランを確認。

Singtelは1GB49.9ドル、2GB64.9ドルの二段階

f:id:shipper17:20180529183703j:image

StarHubは1GB39.9ドル

f:id:shipper17:20180529183803j:image

M1は1GB39ドル

 

f:id:shipper17:20180529184129j:image

この段階でSingtelは候補から外しました。

 

そしてStarHubとM1の比較になったわけですが、工事費用などを確認すると、StarHubは工事費用で150ドルほどかかり、M1はプロモーションで工事費無料だったのでM1に決定。

契約を行いました。

 

ここまでは順調でしたが、ネットを繋げるためには2ステップ踏まなければならないとのこと。

 

2 工事

インターネットは光ファイバーであるため、まず光回線を家に引っ張らないといけません。

その工事がNetLink Trustという工事業者による作業。

この業者さんに回線を設置してもらいます。

私の家は家の中まで回線が入っていないというミラクルにより天井に穴を開けて工事をしないといけないという状況に。

穴を開けるには大家さんの許可が必要なので工事が延期になりました。

大家さんの許可取得後工事を行い、下記のような機会を設置。

 穴開けるのに120ドルかかったのでおいおいというような気分になりました。

 

f:id:shipper17:20180529185033j:image

 

次に、別日にM1の方が来られて、モデムとルーターの設置をしてもらいます。

無線ルーターはM1がくれたのでそれを使用します。

ASUSルーターだったので自分でSSIDとPassを決めなきゃいけなかったのが若干めんどくさかったです。

f:id:shipper17:20180529185041j:image

 

この2 stepを経てようやくインターネットが我が家に繋がりました。

今の所速度は問題ありません。

amazon primeで映画見てても止まることはありません。

さて、このamazon primeDAZN, Netflix等のストリーミングサービスを見るのがまた一苦労です。

 

3 日本のストリーミングサービスを視聴する

海外ではamazon primeDAZNを見ることができません。

海外からのアクセスをブロックしているからです。

このアクセスブロックを掻い潜るためにVPNというサービスがあるのですが、今年に入りVPN経由でもブロックされるようになりました。

私はExpressVPNというVPNサービスを契約していたのですが、自宅にインターネットがつながる前にどうしても千葉ジェッツの試合が見たくなったので、チャンギ国際空港に行きwifi拾って見ようとしたところブロックされたので絶望したことがあります。

なお、ExpressVPNは30日の無料トライアル期間があるので、返金してもらいました。

この返金方法がわかりにくいのですが、サイト内でチャットで解約、返金希望の旨伝えれば対応してくれます。

私は解約理由にDAZNが見れないからと伝えたら、現在DAZNカナダしか使えないんだよねーとレスが返ってきました。

 

次に試したのが、Smart DNSというサービスです。

これも14日のトライアル期間があるので、繋がるか確認できます。

結論、amazon primeは繋がりますが、DAZNは繋がりませんでした。

ただしSmart DNSルーターで設定ができるので、個別の機種でそれぞれ設定する必要なく、Fire TVを使ってテレビでprimeビデオが見れるのがグッドポイント!

私はDAZNが見たかったのでこれもダメ。

 

次に試したのがマイIPという日本のサービスでした。

こちらも2か月のトライアル期間があります。お値段は1080円/月。

これはamazonDAZNも繋がったのでようやく私の戦いは終了!!

と言いたいところですが、Fire TVで見れないという残念なことが。。。

一筋縄では行きませんが、とりあえずしばらくはパソコンでDAZNを楽しもうと思います。

 

早く大画面でスポーツが見たいです。トホホ

そして赴任

5月に入りとうとうシンガポールに赴任しました。

日本のGWを無視して移動しバタバタの毎日です。

ようやくEPカード(いわゆる身分証)が届き機構の口座も開設できました。

近々航空便で荷物も届くようなので、あとはインターネットがつながればなんとか生活できるなという感じです。

 

f:id:shipper17:20180512001820j:image

 

こちらに来てから知りましたがマーライオンは島内にいくつかあって、この小さなサイズのものが元祖マーライオンらしいです。

リゾート島のセントーサにはものすごい大きなマーライオンがあるとか。

 

また、マリーナベイサンズはマリーナ·ベイサンズではなくマリーナベイ·サンズが正しいということも学びました。

 

まだまだ友達がいないので土日を充実できていませんが、ぼちぼちやって行きたいと思います。

 

あ、早速Sリーグは見に行きました。

f:id:shipper17:20180512002123j:image

 

 

赴任準備直前編

渡星まで1ヶ月を切りました。

最近は引越し準備で慌ただしくしています。

 

先日下見を兼ねてシンガポールへ行ってきました。

 

f:id:shipper17:20180411212520j:image

マーライオンプロジェクションマッピングされておりとても綺麗でした。

 

また、シンガポールの実情がなんとなくわかったので、準備に役立てられました。

 

シンガポールには、昨年ドンキホーテが出店したおかげで日本から食料品を持って行く必要がないことがわかりました。

ドレッシング、お米、お味噌、クックドゥなどなど日本で使っていたものが大体ドンキホーテで購入できます。

食料品以外でも例えば洗顔、パーフェクトホイップとか普通に売ってたのがびっくりです。

すごいぞドンキホーテ!そんなに高くないぞドンキホーテ

 

ということで買い出しという手間がかなり省けました。

 

シンガポールで住む家(コンドミニアム)も確認してきましたが、家具家電が備え付けなので何も持って行く必要がありません。

 

衣服と枕くらいかな。

でも、念のために薬だけは買わないとですね。

 

また、先日シンガポールで働くのに必要なEP(Employment  Pass)申請も無事通りましたのであとは健康な身体で出国するのみです。

 

引っ越し準備で、クレジットカード、銀行のキャッシュカード、その他連絡先の登録が必要なものについてどうしようかと思っていましたが、050プラスというIP電話を契約し、番号を付与して対応しました。

海外にいてもネット環境さへあれば通話できるので、LINE通話じゃちょっと…という公的なものの連絡はこのIP電話で解決できますね。

 

今日はこの辺で。